カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの800キロ。そして、フィニステーラへ。カミーノ巡礼(2013年8月29日~10月19日)の記録と、役立った巡礼情報を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡礼者のための主の祈り

巡礼路におられる私たちの父よ、
あなたの息が私たちに届きますように。

私たち巡礼者をお守りください。
あなたのみ心が行われますように。

私たちがつまづく人々に手を差し伸べられるように、
寒さの中でも、また暑さの中でも、
私たちが弱っているときにお助けください。

私たちを苦悩に陥らせず、
悪からお救いください。

DSCF2619_small.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

スポンサーサイト

巡礼memo 1

ここまで記事にした巡礼ルートの際、気づいたことのメモです。

■オルリー ~バイヨンヌ ~サンジャン・ピエ・ド・ポー

◎カミーノへ向かう場合、パリからとマドリードからのルートがある。
 私の場合、パリから。

◎パリからサン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ向かう場合、
 一つがモンパルナス駅から電車を利用するパターンがある。
 確か、リヨンからの夜行列車もあった。

◎私はオルリー空港まで移動して、飛行機を利用。
 かなり時間の効率は良かった。
 日本で格安チケットを早めに購入していたので、
 電車と変わらない料金で行けた。
=======================

■1日目 サンジャン・ピエ・ド・ポー ~ ピレネー ~ オリソン 8km

【アルベルゲ:リフュージュ・オリソン 1泊2食付 32ユーロ】

◎サンジャンからスタートの場合、必ず巡礼事務所へ立ち寄るが、
 お昼休みは閉まるので要注意。

◎到着日に、ピレネーを越えるのかどうか決めておくこと。
 越える場合、一気に歩くための時間が充分にあるのか、
 山の天候はいいのか、食料・水は充分持ったかチェック。
 途中、オリソンで泊る場合、前もって予約を行っていこう。

 リフュージュ・オリソンは、山の中にあるのしても
 アルベルゲにしては値段が高い!と賛否両論らしい。
 だけど、体力がまだ備わっていない私にとっては
 ピレネー越えで一息つける有難い宿でした。
 雰囲気もアットフォーム。夕食時、英語での簡単な自己紹介がある。

◎初日はまだ慣れなくて緊張もしていると思うので、
 サンジャンへ滞在するにしても日本
 からアルベルゲ等の予約をしておくと安心。
 基本先着順だが、予約可のアルベルゲもある。
=======================

■2日目 オリソン ~ロンセスバージェス 17.1km

【アルベルゲ:フベニール・デ・ロンセスバージェス 9ユーロ】

◎まったくの山の中。店はないので用意は充分に。
 但し、荷物が多すぎると自分が困る。
 必要な物の取捨選択を迫られる。ストックはあった方が便利。

◎霧が多い時があるので、道には充分に注意すること。
 前が見えないほどの霧でした。分かれ道や方向で間違うことも。
 山中だけでも他の巡礼者と歩くことをおススメ。

◎夏場でも寒いので、ダウンなどの防寒具は必須。
=======================

■3日目 ロンセスバス ~ララソーニア 27.4km

【アルベルゲ・デ・ペレグリーノス・デ・ララソーニア 6ユーロ】

◎巡礼者のためのミサに参加しよう。美しい教会も一見の価値あり。
 しかし、売店の巡礼帆立貝は高い!! パンプローナのお店で
 並んでいた方が安くてショックだった。こちらではおススメしません。

◎ピレネー越えで疲れているのでムリせずゆっくり休もう。先は長い。
=======================

■4-5日目 ララソーニャ ~ パンプローナ 15.8km

【ペンシオン・オタノ 24ユーロ×2泊】

◎疲れたら、こまめにバルで休むこと。トイレも借りられる。
 巡礼手帳にスタンプをもらっておこう。
 カフェ・コンラチェ1杯、1ユーロ少し。
 かなり安い上に、ミルクたっぷりで美味しい。癒される。

◎これまでは村々を十通って歩いてきた。
 ここでやっと大きな街・パンプローナに着く。

 もし、荷物が重く困っているならば、郵便局から局留めで
 荷物を送ろう。私はブルゴスまで1.5キロ分を送った。
 (ちなみに、1.5キロを日本へ送ると5000円と少しかかると言われた)

◎カミーノ上での数少ない大都市。お店も多いので、必要なものが
 あったらブルゴスで入手しておこう。次はいつ買えるか分からない。

◎私の場合、大きめな街では休息と観光を兼ねて、
 オスタルに2泊することに。先の行程は長いので体力温存。
 またいつ来れるか分からない、初めてのスペインを
 いろいろ周れて、私にとってプラス1泊は凄くリフレッシュした!


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。