カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの800キロ。そして、フィニステーラへ。カミーノ巡礼(2013年8月29日~10月19日)の記録と、役立った巡礼情報を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックパッカーが分からない・・・。

カミーノ巡礼は、ザックを背負ってのいわゆるバックパッカーです。私は海外には行っている方だけど、いずれもスーツケースでの旅ばかり。バックパッカーは初めてです。

バックパッカーの必需品、42Lの大きめザックを買ったのですが、なにも考えず「赤」が可愛いからこれにしよう♪と。赤は好きなカラー。普通にノースフェイスのいいザックだし、単独で見てお気に入り。ぜんぜんおかしくない。

しかし、サイズが大きいうえに赤って目立つんですねー。山へ入ったら問題ないのですが、大阪の街やパリを背負って歩くには存在感が・・・。しかも、服を揃えていくのに、赤とか青のカラフルな服と赤ザックとの兼ね合いが難しいとは。最近、アウトドアのカタログを見て、赤に明るいブルーを合わせると以外と合うことには気づきましたが、アウトドアファッションおそるべし。基本的にカラフルなものが多いー。

そんな意識で、カミーノを歩いているヨーロッパ人のザックを写真やネットで見ていると、黒っぽいザックが多いような・・・。黒っぽいザックにカラフルな服を合わせるのですね、なるほど!

周りからは、巡礼の旅なんだし恰好なんて気にするな!と言われますが、同じ買い揃えるならベストなものを選ぶでしょ。やっぱりしっくりくる恰好の方が女性はテンションも上がるし。なんとか組み合わせを考えてコーディネートが揃いました。

で、話は変わりますが、面白いサイトを発見!  バックパッカーにありがちなこと99  

かなり当てはまるツボがあって、笑える~。



スポンサーサイト

クレジット・エラー

個人手配ってけっこう大変だなと・・・。現地の状況を把握しないとベストな選択ができない。

いまだもって、現地へ着いてからの宿と交通チケットを手配中です。パリから、カミーノ出発地点のサン・ジャンまでどう行くか?最初は列車で行くものが当たり前だと思い、TGVのチケットを予約することに。

フランス国鉄のTGVホームページもあるが、よくよく調べていたらIDTGVという格安席を販売する子会社があるではないですか!かなりお安い席を選択して、これならお得と喜びながら購入手続きを。最後にクレジットカードで決済!と思ったら・・・何度もエラーで決済ができない。何故!!

普段使っているVIZAなのだが。カード会社に電話をして聞いてみても使えるはずだとのこと。個人認証システムもクリアーしています。だけど何度やっても通らない・・・。

ネットで調べてみると、カードエラーで購入できない方々が沢山いる!どうやら、フランスの方でカードのセキュリティを高めているらしく、日本で作られたクレジットカードは使えないらしい・・・。そんなぁ~。以前は、ダイレクトに購入できたみたいなのです。

有名でよく利用されているのは、日本語サイト「レイル・ヨーロッパ」。同じ列車を捜してみたら、なんとチケット代は高いうえ手数料がかかり、倍以上の値段になります。この値段差ってなに?

最安値値段を知っているだけに、納得できない。しかもまだ格安チケットはあるというのに。ここですごく葛藤~。でも何らかのチケットは取っておきたい。日が近づくにつれて値段も上がるので取得は早いほうがお得。

よくよく別のルートを調べると飛行機という手が!オルリー空港からビッツアまで飛び、在来線でサンジャンまで行けるではありませんか。しかも、列車で5時間のところを飛行機なら1時間少々で行けて、飛行機の方が安い。となればどちらを選ぶかは明白です。その後の行程も考えて、時間の都合もいい。

ですが、クレジット決済をするとどうしても手数料はプラスされるのですね。勉強になりました。

結局、いい選択ができたので○ということに。

映画で、カミーノを知る

映像でカミーノの風景を、しかも映画を楽しみながら見られるなんて嬉しい! カミーノへ行かれる方は要チェックです。




◆映画『星の旅人たち』

マーティン・シーン主演、聖地巡礼の旅に出た初老の男がこれまでの自分を顧みる。最後は、サンティアゴを越えて、聖地ムシアまで行きます。巡礼の旅、生きる歓び、新たな自分との出会いを描いた心温まるヒューマンドラマ。



◆映画『サンジャクへの道』

という映画もでていて、スペイン語のサンティアゴが、フランス語ではサン・ジャックになります。カミーノへ行かれるのならどちらもおススメです。私はふたつともリアルタイムで映画館へ見にきました。1つは2007年もの・・・ずいぶん、もっと前から関心があったのです。







◆映画「ルルドの泉で」

ルルドへ寄ってからカミーノを歩いたり、ルルドを経由して歩かれる方もいらっしゃいますね。この映画で、聖地ルルドの様子が分かりました。奇跡って本当に起きるのか!? 私は行きませんでしたが、いずれまた行ってみたいと思います。






にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ




お役立ちサイト

【航空券】

Skyscanner
 現地、格安航空券の検索に。いくつかのサイトの価格比較もできます。

エクスぺディア
 航空チケットも安い。

Ly Team
 空港からのルートや時刻表を知ることができて便利。

【TGV】

フランス国鉄TGV

Voyages-sncf.com
 ホテルや鉄道チケットの取得に。

Rail Europe
 鉄道チケットの取得に。

IDTGV
 TGVの子会社で、格安チケットを販売。事前予約でかなりお得!

【海外ホテル予約】

エクスぺディア
 やはり最低価格保証をうたうだけあって、他と比較しても最安値でした。









クレデンシャル~巡礼者割引

カミーノ巡礼では、クレデンシャルという巡礼手帳があります。これは巡礼者の証明書のようなもので、巡礼中、バルやお店、学校、施設、アルベルゲでスタンプを押してもらいながら、ちゃんとルートを通っていることを記録していきます。この各地のスタンプ、すべて絵柄が違って可愛いんです!

私は日本のカミーノ友の会へ入会し、説明会&スペイン語講座に参加した際、クレデンシャルを発行していただきました。1000円でした。現地で発行してもらうものとデザインが異なり、日本のものは天使が描かれていてとっても綺麗☆

また、クレデンシャルを持っていると、アルベルゲという格安の巡礼宿に泊れ、病院診察が無料、美術館や博物館が割引、サンティアゴ・デ・コンポステーラからの鉄道・飛行機が割引になります。サポートシステムがきちんとしていて、有難いです。

ちなみに、サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼事務所に旅行会社があるそうです。飛行機代が半額以下になることも!ただ、知らなかったらそのまま定価で利用しがちなので、支払う前に提示のこと。

ちなみに、サンティアゴ・デ・コンポステーラで巡礼証明書をもらった方限定で、パラドール・デ・サンティアゴ・デ・コンポステーラの賄い食事が無料で振る舞われるとのこと。(朝昼晩・各先着10名)もともと王立救護所だった建物が風格のあるホテルになった、憧れのパラドールです。食事の提供は、昔からの伝統でずっと続いているみたいです。面白いですね!



行きと帰りの手段をどうするか。

カミーノについて調べていると、ほんと沢山のブログがあります。そのおかげで現地の情報や雰囲気がよく分かり、たいへん助かっています。毎年、沢山の方々が巡礼されているのですね。私が行く秋も巡礼シーズンなので、きっとどなたかに出会うはず。沢山と言っても、何十人、何百人でもないですが・・・きっと何人かでしょう。貴重なご縁ですね。

これからの計画。パリに到着してからの宿と鉄道チケットの確保。帰りのルートと宿。できたら日本で予約しておきたい。

<行き>
基本コース
8/29 パリ着→モンパルナス泊
8/30 翌日、TGVでバイヨンヌ→在来線でサン・ジャン・ピエ・ド・ポー着&泊
8/31 巡礼スタート!

あるいは、ルルドに立ち寄るか思案中。まだイメージが固まっていない。


<帰り>
オープンジョーのチケットを購入。
・マドリードから飛ぼうかと。

オープンジョーは初めての経験。要するに、行きとは違う空港から帰れるというもの。帰る日や時間の便によって差額が変わってくる。直前では空きがないかもしれないので前もっての変更がベスト。ちなみに、日付け変更可能(別途8000円)なチケットにもしました。何があるか分かりませんし。

2010年、マドリードの13のホテルでは巡礼者に10%割引をスタート。しかも、余分な荷物をホテルに送れば預かってくれるとも、素敵!! 情報は、カミーノ友の会ブログより。





出発日決定!

前の記事から、1ヶ月が過ぎてしまった・・・。

必要な道具や持ち物は少しずつ買い集めていたのですが、気持ち的にまだ実感がなくて余裕こいてました。3ヶ月以上前だしって。だけど、6月に入って現実モードに!! (←いやいや、時間ないじゃん)なにげなく航空チケットも検索してリサーチしていたのに、まだ早いかなー、料金もまだ高いかなー、と勝手な理由をつけてズルズル引き延ばしていたら、格安チケットの残数が1だなんて!慌てて予約しました。

何事も、思ったときにやっておくのが一番なのに、腰を上げるのが遅いのです。思ったらやる!今でしょ!ですよね。カミーノは内面を見つめる巡礼の旅路。「行こうと決めた瞬間から旅がスタートしている」とよく言いますが、ほんとにそう。こうした準備の時さえも自分が見えてきます。なにはともあれ、旅はもうスタートしているのですね。

8月29日発の関空発⇔パリ往復・大韓航空チケットを取りました。極力節約したいので、格安チケットを捜した結果です。最安値は中華航空でしたが今回はパス。次にお手頃な大韓航空も、ひと昔前のイメージを持っていた私は悩みましたが、評判をググってみるとあれま高評価。接客もいいし、食事のビビンバも美味しいって。過去にカミーノへ行かれた方も利用しておられるし。

そういえば、韓国旅行へ行ったときも快適だったなぁと思いだし、飛行機の移動が楽しみになりました♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。