カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの800キロ。そして、フィニステーラへ。カミーノ巡礼(2013年8月29日~10月19日)の記録と、役立った巡礼情報を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエン・カミーノ!

DSCF3123_small.jpg

「ブエン・カミーノ!」(良き巡礼を!)と、巡礼者同士の挨拶や、
地元の方から声をかけられたり、飛び交う言葉。
黄色い矢印は、サンティアゴ方面への方角を指したもの。

巡礼中、歩いていると、そんなブエン・カミーノ!や、
黄色い矢印に励まされるサインを多々目にします。

私もカミーノのルートに家があったら、可愛い看板を創って
目印に立てるな~と妄想。

歩き疲れたりしてその言葉に出会うとどんなに元気をもらうことか!

そして、地元ではこんなにカミーノが根付いているんだなと思う。
生活の糧としてカミーノとの関わりが深いのでなおさらなのだろう。

日本の観光地では田舎に行くほど看板が少なく、まして英語表記も少ない。
訪れた外国人は苦労するらしい。

見習うところが沢山あるな~と、カミーノを歩いてヒシヒシと感じた。

DSCF2901_small.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ



スポンサーサイト

カミーノ巡礼お話会、ありがとうございました!


こんにちは。Chiharuです。

先日27日、「My Camino~カミーノ巡礼お話会」が無事終了しました。

カミーノを知っている方から、まったく知らないが興味あるという方までお集まりいただき楽しい時間を過ごしました。写真や映像をたくさん撮っていて良かった~。プロジェクターを使って見て頂いたのですが、カミーノの空気感が伝わったようで、写真や映像から発せられるエネルギーが凄い!と感激していただきました。

巡礼ですが、私の実体験を通してのカミーノ、このブログもそうですが、話を組み立てる過程でカミーノを再体験して思い出し、私にも意味のある行為で有難かったです。

新しい方々と体験をシェアできて、とても有難い時間でもありました。

ご参加いただきました方々、本当にありがとうございました!


DSCF437_small.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

4月27日 My Camino ~ スペイン・カミーノ巡礼お話会

今週末の開催となりましたので、再掲載いたします。ピンときた方、大歓迎です!

mycamino.jpg

このたび、My Camino ~ スペイン・カミーノ巡礼お話会をさせていただくこととなりました。

世界遺産の巡礼路・カミーノ・デ・サンティアゴを800キロ歩いた、
セラピスト・Chiharuのスピリチュアルな道でのお話会です。

昨年の9月、10月、
フランスのピレネー山脈を越えて、バスク地方へ入り、
スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ、
さらに最果ての海・フィニスティーラまで完歩した巡礼です。

世界遺産の巡礼路・カミーノ・デ・サンティアゴ = カミーノ巡礼
は、その期間、自分だけの一つの人生を体験するといわれています。

そのリアルな巡礼生活とは!? その間起こった、奇跡、導き、出会い、
ハプニングの数々。そして泣き、笑い、味わい、瞑想状態、気づきの瞬間・・・。

フランス、スペインの景色、巡礼上の街、教会などの美しいカミーノの風景
を交えながら実体験、My Caminoをお話します。カミーノの世界をご堪能ください!

ご縁のある参加の皆さまへは、奇跡を呼ぶ「メダイ」プレゼント!
マリアさまの愛をお分けします。

【カミーノ巡礼とは?】

アメリカの女優・シャーリーマクレーンの著書『カミーノ』で
有名となった、スペインのカミーノをご存じでしょうか?

「カミーノ」とは道という意味で、
スペイン北西部のサンティアゴ・デ・コンポステーラへ続く巡礼路です。
中世の香が残る街、サンティアゴ・デ・コンポステーラは、
ローマ、エルサレムに並ぶ、キリスト教徒の三大巡礼地の一つです。

カミーノへは信条・宗教にかかわらず、内なる魂の旅を求めて、
世界中からたくさんの人々が巡礼路を歩いており、
サンティアゴ・デ・コンポステーラに眠る聖ヤコブに詣でています。

世界遺産では道としていちばん最初に登録され、次に登録された熊野古道とは
姉妹道です。そんなカミーノ(サンティアゴへの道)はレイラインでもあり、
巡礼によって「力を与える道」といわれています。

Chiharuが歩いたルートは、フランスのピレネー山脈を越えてバスク地方へ入り、
西へ西へと800キロのフランス人の道です。


【参加者限定:お好きなメダイプレゼント!】

medai1.jpg


今回、さまざまなメダイをご用意しました。
お好きなメダイをプレゼントいたしますので、
大切に身につけてみてください。思わぬ奇跡が起こるかも♪


【こんな方にオススメ】
・カミーノ巡礼に興味がある方!
・教会や、マリア様が好きな方!
・シャーリーマクレーン「カミーノ」、
 パウロ・コエーリョ「星の巡礼」の愛読者の方!
・ヨーロッパのスピリチュアルスポットを知りたい方!
・アウトドア、トレッキングや歩くことに興味がある方!
・いずれ自分自身も行ってみたい方!
・カミーノへ行ったことのある仲間の方!
・聖地やパワースポット巡りが好きな方!

【日時と参加費】

日 時:2014年 4月 27日(日) 13:00-15:00
 
定員:10名

参加費:3,780円 ※お好きな「メダイ」おみやげ付

会場:Healing Art Studio KARA(ヒーリングアートスタジオ カーラ)
   大阪府大阪市福島区福島3丁目1番39号 メリヤス会館3階

お申込みはコチラ:http://studio-kara.com/news/22223


ブログ読者の方、お会いしたいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

カミーノでのシエスタ

初のスペインにて、「シエスタ」って聞いていたけれど本当にあるんだ・・・と実感(笑)

これは、暑さが強い時間帯にお仕事を休むスペインの習慣。カミーノ後に旅したポルトガルでもシエスタはありました。

巡礼者にとってシエスタがあると、行動がおのずと左右されます。まず、午後2時頃にはお店がどこも閉まってしまうので、私はお昼前後に一日の目的地(宿)に到着するようにしてランチをとっていました。時間に余裕があれば、少し休むなり、シャワーや洗濯をしてから。

アルベルゲにキッチンがあれば、スーパーで食材を買って簡単に作る巡礼者も。準備のいい人は、前日からランチ用にサンドイッチや果物等を持っている。私も毎日のことなので、簡単な食料を持って巡礼道の途中どこかでか、到着してから食べることも。

シエスタになると、休日かと思うぐらい見事にお店はクローズ!ごくたまに、大手スーパーや巡礼者相手の雑貨店が開いていることもあるが、それはほんとうにまれなこと。再びオープンするのは、夕方5~6時ぐらいから。そうなるともう夕食です。

スペインで働いている人は、一度家へ帰るみたい。でも夕方に再出勤して必然的に仕事が終わるのが遅いんじゃないかな・・・。私ならやはり日本スタイルで、お昼休憩後、そのまま働いて早めに家へ帰りたいと思う。

さらに、日曜になると街全体がお休みに。もともと安息日ってこと?大都市になると観光客が相手なので問題なく開いているけど、中都市や村なんて静かそのもの。

DSCF2696_small.jpg
日曜のパンプローナはこんな感じのシャッターストリート・・・。

最初の都市での教訓を基に、その後は上手く曜日を調整してスケジュールを考えていました。せっかくの滞在、何も出来ないのはもったいないからね。


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ




黄色い矢印 ~イエローサイン

カミーノでは、シンボルとしても有名な黄色い矢印。要所要所に、木の看板や幹、石、地面、壁などに黄色の手書きのペンキで書かれています。分かれ道や曲がり角には意識的に置かれています。

他に、道に貝のシンボルが埋め込まれていたり、サンチャゴまでの距離が書かれている石碑もあり残り何キロか~とゴールをイメージします。

そんな目印は見落とすと道に迷ったりして大変!ですが、分かりやすく設置されているので、地図なしで歩いている人も多々おられました。ただし、明け方の暗い道や、目印が無くなっていたり、ごくたまに間違っていたりすることがあるので、地図はあった方がもちろん安心。

どうしても分からなくなったら、前を歩いている人についていくという手もあり!けっこう人の流れで歩いていっています。前の人が間違っていたら戻るはめになりますが、まぁそれもご縁なので行く道の話でもして仲良くなりましょう。

★たとえばのイエローサイン

DSCF3434_small.jpg
これがよく見かける印。矢印の方へ歩いていく。

DSCF2789_small.jpg
等間隔に道に埋め込まれているシンボルの貝。

DSCF2910_small.jpg
ログローニョまでの分かりやすいサイン。

DSCF2957_small.jpg
サンティアゴまで567キロ。まだまだだ~!!

DSCF3754_small.jpg
オリジナルのサイン。個人の家にあしらわれていました。

DSCF3782_small.jpg
手作りの看板。巡礼者のイラスト入りで可愛かった。


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。