カミーノ・デ・サンティアゴ☆星の巡礼~ My Camino

サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの800キロ。そして、フィニステーラへ。カミーノ巡礼(2013年8月29日~10月19日)の記録と、役立った巡礼情報を綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお引越しのお知らせ☆

このたび、ブログ移転に伴い、記事移行の作業を行っています。

カミーノでの巡礼日記をはじめ、少しづつ整理しながら、
記事を新ブログへ。

すでに移動済みの記事もありますので、
ご覧の方は、下記も併せてよろしくお願いいたします♪

****************************
聖なる旅とヒーリングライフ
http://healingtabi.com/
****************************




スポンサーサイト

おススメ映画 『わたしに会うまでの1600キロ』

カミーノとは道が違いますが、【歩き】旅の映画『わたしに会うまでの1600キロ』を見ました。

北アメリカの3大トレイルの一つでもある、総延長4265キロのパシフィック・クレスト・トレイルを旅する内容です。パシフィック・クレスト・トレイルは、メキシコとの国境から、カリフォルニア州シエラ・ネバダ山脈、さらにカスケード山脈(カリフォルニア州北部、オレゴン州、ワシントン州、カナダとの国境まで)までを結ぶトレイルで、かなりハードそうです。

そのトレイルを、女性一人で1600キロ歩いた実話に基づいたお話。これまでの辛い人生を思い出しながら、歩いて昇華していくプロセスを、映画を通して一緒に体験していくような映画でした。なぜにR15?とも思いましたが、観てみて、なるほど…。



ドラマ的な部分とは別に、カミーノを歩いた者としては歩く面ですごく分かる部分がありました。最初の大量の荷物や、靴・装備への事前準備のなさに突っ込んだり、思うところがいろいろありました。

コースはカミーノよりも超ハードで、一日目にして根をあげていた主人公の気持ちが痛~いほどわかった!それにしても、一面の砂漠地帯、町や店がずーとない荒野の環境、ガラガラ蛇とは…。それに比べて、カミーノは初心者でも歩くのになんて最適なんだ!と思いました。

歩き旅の参考にご覧んください♪



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

もう読まれましたか?今こそ巡礼の旅へ

fujingahou.jpg

先日、本屋さんへ行った時、並んでいた雑誌の表紙で、「んっ?」と気づきましたよ~。カミーノ!
『婦人画報 今こそ巡礼の旅へ』です。

表紙写真、このブログのヘッダーにも出ている同じ場所の写真です。カミーノっぽい定番スポットですが。そして、特集のカミーノを角田光代さんが歩かれた記事、興味深かったです♪結構、物書きの方・・・作家さん、ライターさんってカミーノを歩いておられますよね。カミーノ2泊3日のショートコースモデルもありましたので、ちょこっとカミーノ体験したい方も参考になります。

こうやって、カミーノことが表へ出てくるのは嬉しい限りです!ないことはないのですけど、カミーノ関係の本、他の巡礼スポットに対してまだ少ないですもの。

特集の一部に登場しているので、一冊まるまるがカミーノ情報ではありません。ページ数は正直物足りませんが、巡礼として他の四国や長崎、九州なども素敵だったので良しとしましょう。
ご興味ある方はぜひどうぞ!

fujingahou2.jpg

●2015年巡礼のすすめ●
先人が歩いた道を辿ることで、見えてくる「今」がある。
未知の途中で遭遇する心打つ「光景」がある。
今年だからこそ出合えた不思議な「巡り合わせ」がある。
寺院、遺跡、霊場、雄大な景色・・・・・。
それらを巡るための旅程のなかには、
ほかの旅では得ることのできない深い感動が待っています。
そんな、魅力に取りつかれ、また、時にはその道に呼ばれて、
昔も今も人は“巡る旅”を続けています。さあ、今こそ出かけてみませんか。




にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。